【2日目】HTTPClient をラップする

この記事は、@astronaughts が始められた「Titanium mobile “early” Advent Calendar 2012」向けに書いています。11月1日 ~ 30日まで毎日誰かが Titanium Mobile についての記事を書いていくというイベントです。

Ti.Network.createHTTPClient をスマートに書きたい

Twitter とか Facebook などの Web API を叩くために使う HTTPClient ですが、生 XMLHttpRequest チックすぎますよね。

こんなの。もうちょっとスマートに書けて、かつ汎用性高くしたいです。

CommonJS モジュールにする

さくっとモジュール化しちゃいましょう。

こんなの。使い方は簡単。 HTTPClient.js みたいな名前で保存しといて、

こんな感じで使います。ラップしてモジュールにしておくといろんなプロジェクトで使い回しができて便利です。それに、同期的に連続で HTTPClient を使いたいときのネストも分かりやすくなる (かも) しれませんね。

こんな感じで2日目は終わり。3日目の方に席をお譲りします(・∀・)